診療科・部署紹介

病棟

病棟ベッド数は55床(個室11床)看護にあたるスタッフは看護師32名、クラーク1名、看護助手9名、介護福祉士1名で日々の看護に当たっております。
看護体制はパートナーシップナーシング制をとっております。

入院される患者さんの内訳は、カテーテルによる検査や治療を目的とした方、アブレーションやペースメーカーの植え込みなどの不整脈治療を目的にした方、冠動脈バイパス術や弁置換、開胸腹やステント留置による動脈瘤の手術、下肢静脈瘤等の手術を目的にした方、心不全や心筋梗塞、心筋症などの治療目的の方など循環器疾患全般の入院を受け入れています。

8割以上をクリニカルパスに乗せて必要な検査や教育を計画的に行う一方、当院の特徴である必要時には24時間の救急対応がとれるよう緊急に備えた体制をとっております。
循環器疾患の中には生活習慣に起因するものが多くあります。しかしながら長年の習慣を変えることはそう容易くありません。ヘルスプロモーションの視点からも健康課題を一緒に考えて行きたいと思っています。
また、高齢社会となり在宅での生活に向けた介入にも力を入れ、心臓リハビリ科との連携や地域連携室とともに訪問看護にも着手しております。
病気になり入院したという不運な体験をされた方でも私たちとの出会い、私たちの看護を通してその体験の中にも人生に意味や目的を感じていただけるような看護を提供したいと思っております。

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00