Okamura pain scale (OPS)

【3】OPS使用例(局麻版)

(1)下肢静脈瘤血管内焼灼術 + 瘤切除(63才 女性)

初回穿刺部、局麻 OPS 1
シース挿入 OPS 0
TLA、瘤切部局麻 OPS 2
スタブ・アバルジョン OPS 5
全体評価 OPS 5

瘤切除(スタブ・アバルジョン)時に何度も痛みを訴えるため、プロポフォール3mlを静脈注射した場合。

末梢神経の牽引、損傷が疑われ、注意が必要な症例を例示しました。

その他、ソセゴン静脈注射、笑気吸入、セボフルレン吸入、プレセデックス開始など、痛みの原因を取り除かないまま、意識レベルを下げる方法を追加した場合には OPS 5 となります。

局所麻酔ではなく、全身麻酔に近い状態と判断します。

(2)下肢静脈瘤血管内焼灼術 + 瘤切除(80才 男性、パーキンソン病あり)

痛み刺激時と関係なく、不随意の体動を認めた。 それ以外は穏やかな表情。 OPS 0

体動は無意識での疼痛逃避反応と考えます。痛み刺激部位とは異なる部位の体動はOPS 2と判断しません。 (頭を掻いた、腰を動かしたなど)

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00