病気について

狭心症の症状

胸の痛みのほか、左肩やのどなどが痛む場合もあります。

狭心症の典型的な症状は、胸の痛みです。胸全体が締め付けられたり、押さえつけられるように痛みますが、痛みの程度には個人差があります。持続時間も差がありますが、安静にしていれば1~2分、長くても15分ほどで治まります。一般的には、痛みはそれほど強くなく、すぐに治まることが多いのが特徴です。「そういえば、あのとき」と、後になって気づく程度のものもあります。

痛みを感じるところは、胸以外に、人によってはみぞおちや左肩、左ひじ、あごやのどなどにあらわれます。また、胸痛に伴って、動悸やめまい、呼吸困難があらわれることがあります。糖尿病や高齢の方は神経に不調をきたし、痛みを感じにくくなっていることもあります。発作を見逃してしまうこともありますので、少しでもおかしいと思ったら医師に相談して下さい。

痛みが増した場合は心筋梗塞を疑って、迷わずに至急119番に電話して救急車を呼びましょう。

●狭心症で痛むところ

●狭心症の発作を起こしやすい時の例

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00