病気について

冠動脈バイパス術とは

狭窄を起こした冠動脈を回避して側道(バイパス)をつくり、血液の流れを改善する方法です。

冠動脈の根元に狭窄があったり、狭窄が広範囲に及んでいるなど、カテーテルを使った治療が困難な場合に行います。バイパスとして用いられる血管としては、内胸動脈(胸の後ろをはしっている動脈)、右胃大網動脈(胃のまわりにある動脈)、大伏在静脈(足の静脈)等があり、病態に応じて使い分けられます。
手術時間は4~5時間程度で、3~4週間程度の入院が必要です。

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00