病気について

心電図検査

心臓は血液を拍出し、これを全身に循環されるというポンプ作用をもっています。
この作用は心筋の収縮と弁によってなされているが、その収縮は心筋に電流が流れることによって起ります。
その電流を記録したのが心電図です。
心電図は、心臓の検査のなかで最も代表的なものです。

心電図例
  • ※心房の電気的な興奮を示すP波、
  • ※心室の電気的な興奮を示すQRS波、
  • ※心室の電気的興奮が回復するときに生じるT波からなっています。

心臓に異常があるとこの波形が崩れ、それぞれの病気に特有の崩れ方が現われます。
簡便な検査ではありますが、情報量の多い検査です。

心電図検査でわかること

  • 心臓が規則正しく動いているか(不整脈の有無)?
  • 心臓の壁が厚くなっていないか(心肥大の有無)?
  • 心筋梗塞・狭心症はないか?
  • 治療効果

などがあげられます。

検査方法

  • 上半身は胸が出るように下着をまくりあげ、手首・足首が出るようにして下さい。
  • ベットに仰向けで寝ます。
  • 両手・両足・胸部に電極を装着します。手足の力を抜き安静にしていて下さい。
  • 記録開始
  • 電極を取り外します。検査終了です。

心電図検査は非侵襲的な検査で体に対する負担はありません。
体にたくさんの電極を付けるので心配に思われるかもしれませんが、感電をしたり痛みを感じることはありません。大変安全な検査です。
検査は5分程度で終了します。
(緊急の場合や検査の内容により順番がかわる事があります。)

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00