病気について

心エコー図検査

検査の原理

心臓超音波検査は超音波という人間の耳には聞こえないほどの高い音を用いて心臓や血管の形、血液の流れを観察する検査です。超音波を用いて体内を観察するレーダーと考えて頂ければよいでしょう。検査に用いられている超音波は安全性が確認されており、胎児の検査にも用いられています。人工弁やペースメーカーにも影響ありません。

検査の目的

心臓は、左心室、右心室、左心房、右心房の4つの部屋と、逆流を防ぐための4つの弁からなるポンプです。心エコー検査では、心臓の大きさ、動き、心臓の筋肉や弁の状態、血液の流れなどを観察し、ポンプが正常に働いているかどうかを判定します。心エコー図検査は、心臓病の診断だけでなく、治療方法の選択、治療効果の判定、手術期間の決定などにも役立ちます。

検査を受ける方へ

検査に必要な時間は、病気の種類や、患者さまの状態などで異なります。短ければ15分ほどで終わりますが、30分近くかかることもあります。
食事制限はありません。

検査の進め方

  • 上半身裸になりベットに左を下にして横向きに寝ていただきます。
    ※これは心臓を出来るだけ胸壁に近付けるためです。
  • 検査を開始します。
    検査部位(心臓周辺)に超音波を通しやすくするためのゼリーを塗り、超音波を当て検査を行います。
    検査中、肺が超音波の通過を防げないよう、息を吐き出して止めていただくことがあります。
  • 検査終了です。
    心電図電極をはずし、体に塗ったゼリーをきれいに拭き取ります。
    検査結果は主治医から説明があります。

お願い

通常は予約にて検査を実施しています。
来院当日検査が決定した場合、予約の方を優先し検査を実施しますので、お待ちいただいた上で検査を実施します。

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00